教育理念 | 桶川北本伊奈地区医師会立 准看護学校

教育理念

基礎看護教育の目的は、
対象の健康レベルに応じた看護を実践できる
基礎的能力を養うこと

  • 看護を実践するために必要な知識、技術、心即ち態度を育成するために学生の個別性を重んじ、学生1人1人に合わせた教育ができるよう尽力する。学生は総合的に看護を学び、知情意のバランスのとれた看護者として成長できるよう努力しなければならない。また、学校は学校関係者と学生とで互いに協同して築きあげるものであり、本校の伝統と発展は両者の責任の上に成立する。
  • 本校は、保健師助産師看護師法に基づいて准看護師として必要な知識及び技術を習得させ、豊かな人間性を養い広く地域住民の保健医療福祉の向上のために貢献しうる人材を育成することを目的とする
    1. 看護に必要な基礎的知識、技術及び態度を学び、対象に応じた看護が提供できる能力を養う
    2. 理論的知識に基づき、対象の安全安楽を守る技術が実践できる能力を養う
    3. 対象の人格を尊重し、職業人としての倫理に基づく看護行為ができる能力を養う
    4. 保健医療福祉チームの一員として准看護師の役割と責任が認識できる
    5. 教養を高め、社会人として豊かな人間性を養う
    6. 職業人として社会のニーズに対応できる能力を養う

看護過程における准看護師の役割と指示の関係

桶川北本伊奈地区医師会立

〒364-0014
埼玉県北本市二ッ家
3丁目183番地
TEL 048-592-8926
FAX 048-592-6894

  • 合格100%実績
    ※准看護師資格試験
  • 全国模擬試験上位独占
  • 働きながらの資格取得
  • 充実した看護実習
  • 学費が安く質が高い
  • 駐車場完備

資料請求

このページのトップに戻る